社会生活

【驚愕】あの安達祐実が特殊メイクで80代の老婆に!

どうも!

つっつーです!

東京・MAGNET by SHIBUYA109の新ビジュアルであの安達祐実が特殊メイクで80代の老婆になって話題になりましたので考察してみます。

【スポンサーリンク】

話題の80代の老婆の安達祐実

特殊メイクとはいえ、80代の安達祐実って感じですね。

実際に80代になったら安達祐実はこんな感じな気がします。

アクティブに動き回ってそうですね(笑)

ちなみに比較で現在の安達祐実はこちら↓

若いですね~

とても37歳には見えない。

20代後半でも通用しますよね。

今回の特殊メイクは2時間でこの仕上がり!

今回の特殊メイクのコンセプトは「裏切るシゲキ」だということです。

何歳になっても容姿を変えない安達祐実が80代になったらどうなるかを特殊メイクで表すのが目的です。

シゲキということで、ストリートファッションに身を包んでいますが、とても2時間で仕上げたとは思えない仕上がりでびっくりですよね!

安達祐実本人も、

今日は、こんなファンキーでかっこいいおばあちゃんになって撮影しました。

未来の自分に会ったみたいでとっても楽しかったです。

引用:スポーツ報知記事より

とコメントしています。

特殊メイクは江川悦子氏が担当

特殊メイクは江川悦子氏が担当されたとのことです。

この方、日本を代表する特殊メイクアーティストの一人で、映画「ゴーストバスターズ」や「キャプテンEO」の特殊メイクも担当されています。

出身は徳島県徳島市で、特殊メイクは今回の老けメイクの他、傷メイク、坊主メイク、キャラクターメイクなど多岐にわたってご活躍されているようです。

現在は、株式会社メイクアップディメンションズにて代表取締役をされています。

会社のホームページはこちらになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

特殊メイクとはいえ、本当に安達祐実が80代になったらこんな感じになりそうですよね。

にしても変わらず童顔で美人ですよね。

これからもますますのご活躍を期待しましょう!

 

【スポンサーリンク】