2018ドラフト(高校)

【2018年ドラフト】板野高、安芸龍馬選手の略歴、出身と実績と特徴とは?

どうも!

つっつーです!

いよいよ2018年のドラフト会議が近づいてきました。

そこで、プロ志望届を提出した選手を紹介していこうと思います。

今回は、板野高、安芸龍馬選手の略歴、出身と実績と特徴をまとめてみました。

【スポンサーリンク】

板野高、安芸龍馬選手の略歴、出身

出身 不明
身長/体重 175cm/80kg
利き投/利き打 右投右打
ポジション 投手、外野手
出身校 板野(徳島)
17年秋実績 徳島大会2回戦(●7-13鳴門渦潮)
18年春実績 徳島大会2回戦(●0-11鳴門渦潮)
18年夏実績 徳島大会1回戦(●3-10富岡西)
甲子園実績 なし

板野高、安芸龍馬選手の実績

高校時代は1年夏からベンチ入りしています。

1年夏の大会は、2試合に先発登板し、10投球回、被安打15、自責点3の成績を残しましたが、チームは2回戦で敗退しました。

2年夏の大会は、5番センターでスタメン出場し、19打数5安打、打率.263、打点2の成績を残しましたが、チームは決勝で鳴門渦潮に0-6で敗れて、あと一歩のところで甲子園を逃しました。

3年夏の大会は、5番センター兼ピッチャーとしてスタメン出場し、打者としては3打数2安打、打率.667、打点0、投手としてはリリーフで2投球回、被安打4、自責点4の成績を残しましたが、チームは初戦で敗退しました。

甲子園出場経験はありません。

【スポンサーリンク】

板野高、安芸龍馬選手の特徴

最速142km/hの力のある直球で抑える本格派右腕です。

持ち球の変化球や投球フォームの詳細は不明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実績はそこそこですが、1学年上のエースの森井投手がケガをした際に代役でマウンドにあがり、プロからも注目される選手になったようです。

その評価が今も生きていればドラフトで指名される可能性は十分あると思われます。

期待しましょう!

 

関連記事で以下もどうぞ↓↓

関連記事はこちら  【2018年ドラフト】鳴門渦潮高、服部虎選手の略歴、出身と実績と特徴とは?

その他の選手はサイトマップよりご覧ください。サイトマップはこちらからどうぞ

【スポンサーリンク】