北海道日本ハムファイターズ

【北海道日本ハム】加藤貴之選手ってどんな選手?特徴、出身、経歴、実績、プレースタイルとは?

どうもつっつーです。

今回の記事では、北海道日本ハムファイターズの加藤貴之選手ってどんな選手?ということで、加藤貴之選手の特徴や出身、実績、プレースタイルについて調べてまとめてみました。

この記事を読んで加藤貴之選手のことをもっともっと理解して応援していきましょう!

【スポンサーリンク】

加藤貴之選手の出身、経歴、年俸

名前 加藤貴之(かとうたかゆき)
年齢、プロ実働年数 27歳、社会人4年目(2019年度時点)
推定年俸 3500万円
生年月日/血液型 1992年6月3日/AB型
身長/体重 182cm/87kg
投打 左投左打
ポジション/背番号 投手/14
出身 千葉県南房総市
略歴 拓大紅陵(千葉)-新日鉄住金かずさマジック-北海道日本ハム(2015年ドラフト2位)
アマチュア時代実績 10年夏県大会4回戦、13年都市対抗4強、14年都市対抗3回戦、13年日本選手権優勝

高校時代は2年のときからエースとして活躍しましたが、2年夏は決勝で八千代東高におしくも敗戦、3年夏は4回戦で習志野高に敗戦したため甲子園出場経験はありません。

高校卒業後は社会人に進み、リリーフとして13年の日本選手権優勝に貢献しました。

2014年からはエースとして活躍し、同年のアジア大会の日本代表にも選出されましたが、左ひじにケガがあり本調子ではなかったため、2014年のドラフトは回避しています。

翌2015年も不調ではありましたが北海道日本ハムファイターズにドラフト2位で無事入団しています。

加藤貴之選手の実績

○一軍成績

年度 登板 勝利 敗北 セーブ 投球回 四死球 三振 自責点 防御率
2016 30 7 3 91.1 33 64 35 3.45
2017 21 6 6 120 39 99 47 3.53
2018 26 5 8 113.1 32 82 57 4.53
通算 77 18 17 324.2 104 245 139 3.85

○二軍成績

年度 登板 勝利 敗北 セーブ 投球回 四死球 三振 自責点 防御率
2016 2 5 2 5 3 5.40
2017 2 1 12 1 11 0.00
2018 3 1 13 2 12 0.00

1年目の2016年から開幕一軍を勝ち取ると、3月26日に千葉ロッテマリーンズ戦で早々にプロ初登板を果たしています。

プロ初勝利は4月16日の千葉ロッテマリーンズ戦で6投球回、被安打4、4奪三振に抑え、2016年度のパリーグ新人最速勝利投手となりました。

その後は先発に回り、一年目から7勝を挙げる活躍を見せました。

翌年以降もコンスタントに成績を残し、2018年オフ現在で一軍で通算18勝を挙げています。

【スポンサーリンク】

加藤貴之選手の特徴、プレースタイル

最速144km/hのストレートに、持ち球はスライダー、フォークを持ち合わせています。

投球フォームはスリークォーターで常時セットポジションから、右足にグラブをポンとあてて二段モーションのような形でタメを少し作ってから一気にホーム側に体重移動して投げ込むフォームとなっています。

プレースタイルとしては先発タイプで、速球、変化球どちらでも三振が奪えるどちらかといえば技巧派タイプの投手のようです。

投球回のわりに四死球も少なくコントロールもよく、変化球のキレも抜群で、三振を奪える投手です。

投球フォームはこちら↓↓

加藤貴之投手の投球フォーム

まとめ

いかがでしたでしょうか。

社会人時代はプロ入り直前まで不調で心配されましたが、プロでは1年目から一軍でバリバリ活躍しており、さすが北海道日本ハムファイターズのスカウトはすごいですね。

毎年コンスタントに成績を残せるところ、三振を奪えるまっすぐと変化球がありコントロールがいいというのは武器であり魅力だと思います。

これからもファイターズの先発の一角として活躍してほしいですね。

期待しましょう!!

【スポンサーリンク】