夏の高校野球地方大会過去20年から見えてきたものとは?(青森編1999~2018)

どうも!

高校野球をこよなく愛するつっつーです!

2018年の夏の全国高校野球選手権大会も各地で代表校が名乗りをあげ始めていますね。

今回の記事では近年の青森県勢についてまとめてみました。

青森県では八戸学院光星高校が2年ぶり9回目の出場を勝ち取りましたが、最近の青森県勢の甲子園出場校と惜しくも涙を飲んだ高校をご存じですか?

今回の記事では、直近20年間(1999~2018)の夏の甲子園の青森県勢の出場校とその成績についてご紹介していきます。

過去の代表校や県大会ベスト4まで勝ち残った高校を見てみると、青森県勢の高校野球勢力図の変遷が見て取れます。

【スポンサーリンク】

過去20年(1999~2018)の優勝、準優勝校での比較

過去20年の決勝進出チームの戦績を優勝回数の多い順に比較してみました。

高校名 優勝回数 準優勝回数 ベスト4回数
青森山田 9(99,02,04~09,17) 1(03) 4(10,13,14,18)
八戸学院光星(旧光星学院) 8(00,01,03,11,12,14,16,18) 8(99,02,05,06,08,10,15,17) なし
三沢商 1(15) なし 1(00)
弘前学院聖愛 1(13) なし 1(05)
八戸工大一 1(10) 1(07) 2(01,17)
大湊 なし 2(09,16) 2(03,12)
青森 なし 2(01,14) 2(06,15)
弘前 なし 1(13) 1(99)
聖愛 なし 2(12,18) 4(11,14,16,17)
野辺地西 なし 1(11) 3(02,03,09)
青森北 なし 1(04) なし
弘前実 なし 1(00) なし

※かっこ内は年度を表しています。

上記よりわかりますが、青森県勢は、過去20年で優勝は5校のみで、ほぼ青森山田と八戸学院光星の2強が独占しています。

決勝では負けない青森山田とほぼ毎回決勝に進む八戸学院光星

面白いのが青森山田は優勝9回に対して準優勝が過去1回しかないことです。決勝まで行けば9割優勝している計算になります。

04年から09年まで6連覇という偉業を成し遂げていましたが、近年はやや八戸学院光星に押され気味です。

対する八戸学院光星は優勝8回、準優勝8回とほぼ毎回決勝に進んでいますが、こちらも面白いのが決勝に行けなかった代は4強にも残っていません。序盤で強いチームに当たったというのもありますが、強い代もあればそこまでの代もまれにあるようです。

近年メキメキ力をつけてきている聖愛

2011年以降ほぼ毎回4強以上に顔を出しているのが聖愛高校です。

この高校は弘前学院聖愛とは全く別の高校ですが、まだ優勝経験はないもののここ8年で6度4強以上というのは驚異的です。

今回の100回大会は惜しくも決勝で涙を呑みましたが、近い将来、聖愛を含めた3強時代が来るかもしれませんね。

甲子園での戦績は?

ではこの20年の甲子園での戦績はどうなっているのでしょうか。

年度 高校名 戦績 勝数
1999 青森山田 8強 3勝
2000 光星学院 4強 3勝
2001 光星学院 8強 2勝
2002 青森山田 2回戦 1勝
2003 光星学院 8強 3勝
2004 青森山田 1回戦
2005 青森山田 3回戦 2勝
2006 青森山田 3回戦 1勝
2007 青森山田 2回戦 1勝
2008 青森山田 3回戦 2勝
2009 青森山田 2回戦
2010 八戸工大一 2回戦 1勝
2011 光星学院 準優勝 4勝
2012 光星学院 準優勝 4勝
2013 弘前学院聖愛 3回戦 2勝
2014 八戸学院光星 8強 2勝
2015 三沢商 2回戦
2016 八戸学院光星 2回戦 1勝
2017 青森山田 3回戦 1勝

上記のとおり青森県勢はこの19年夏の甲子園は33勝19敗で大きく勝ち越しており、初戦敗退はわずか3回しかありません。

また、19回中16回は2強の青森山田、八戸学院光星ですが、この2校以外の高校が出た大会でも、3校中2校(八戸工大一、弘前学院聖愛)は初戦は突破できていることから、青森県のレベルの高さが伺えます。

近年でプロ野球に進んだ青森県の高校出身の選手は?

近年では青森山田の柳田 将利選手(元ロッテ)、吉田 一将選手(オリックス)、山崎 晃大朗選手(ヤクルト)、京田 陽太選手(中日)、西村 凌選手(オリックス)、八戸学院光星(旧光星学院)の坂本 勇人選手(巨人)、下沖 勇樹選手(元ソフトバンク)、川上 竜平選手(元ヤクルト)、北條 史也選手(阪神)、田村 龍弘選手(ロッテ)、弘前実の外崎 修汰選手(西武)、八戸工大一の森内 寿春選手(元日本ハム)などがいらっしゃいます。

まとめ

甲子園では圧倒的な強さを誇る青森県勢ですが、意外にも優勝はまだ未経験です。(準優勝は3回あります。)

今年こそ悲願の優勝ができるのでしょうか。

代表校の八戸学院光星は今年も強打で地方大会を圧倒的な強さで勝ち上がってきていますので期待しましょう。

【スポンサーリンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする