読売ジャイアンツ

【読売ジャイアンツ】増田大輝選手ってどんな選手?特徴、出身、経歴、実績、プレースタイルとは?

どうもつっつーです。

今回の記事では、読売ジャイアンツの増田大輝選手ってどんな選手?ということで、増田大輝選手の特徴や出身、実績、プレースタイルについて調べてまとめてみました。

この記事を読んで増田大輝選手のことをもっともっと理解して応援していきましょう!

【スポンサーリンク】

増田大輝選手の出身、経歴、年俸

名前 増田大輝(ますだだいき)
年齢、プロ実働年数 26歳、四国アイランドリーグ4年目(2019年度時点)
推定年俸 500万円
生年月日/血液型 1993年7月29日/A型
身長/体重 172cm/68kg
投打 右投右打
ポジション/背番号 内野手/63
出身 徳島県徳島市
略歴 小松島(徳島)-近大中退-四国IL徳島-巨人(2015年育成ドラフト1位)
アマチュア時代実績 11年夏県大会4強

高校時代は3年次に主将を務め四国選抜にも選出されていました。

近大を2013年に2年次に中退して四国アイランドリーグplusのトライアウトで徳島インディゴソックスから3位指名で入団しています。

徳島インディゴソックスでは主に二塁手のレギュラーとして活躍し、2014年の独立リーグ日本一に貢献しました。

徳島で2年間所属した後、2015年育成ドラフト1位で巨人に入団しました。

なお、徳島時代に結婚し一男をもうけていますが、妻子を徳島に残し、単身東京で寮生活を送っています。

増田大輝選手の過去5年の実績

○一軍成績

年度 打数 安打 打率 本塁打 打点 盗塁 三振 長打率 出塁率
2018
通算

○二軍成績

年度 打数 安打 打率 本塁打 打点 盗塁 三振 長打率 出塁率
2014 281 74 .263 1 26 11
2015 234 49 .209 1 14 18
2016 101 24 .238 9 3 12 .267 .316
2017 130 40 .308 1 18 5 10 .415 .368
2018 139 32 .230 1 17 11 35 .309 .333

※2014年、2015年の成績は徳島インディゴソックス時代のものです。

2017年には二軍で3割の打率を残し、打点も18記録しています。

出塁率も毎年3割台と安定しており、タイプ的には1、2番タイプであることがうかがえます。

結果が認められ、2017年7月28日に支配下登録されています。

2018年までは一軍未出場でしたが、2019年に一軍に初昇格し、2019年4月23日東京ヤクルトスワローズ戦にて田川賢吾投手からプロ初打席初安打初打点を記録しています。

また、2019年5月5日広島東洋カープ戦にて1番二塁手としてプロ初スタメンを果たしています。

【スポンサーリンク】

増田大輝選手の特徴、プレースタイル

球団OBの川相昌弘さんに似たバッティングフォームが特徴です。

小柄ながら毎年1本はホームランを放つ力もあり、投球と同時に重心を深く取りコンパクトに素早くスイングするのが持ち味となっています。

三振をしにくくバットコントロールに長けていて打席で粘れるのも特徴です。

打撃フォームはこちら↓↓

増田大輝選手のバッティングフォーム

まとめ

いかがでしたでしょうか。

巨人の二塁手は吉川尚輝選手や田中俊太選手が頭一つ抜けていますが、彼らに次ぐ2、3番手がいない印象が強いです。

ぜひこの機会に一軍定着を果たしてあわよくば吉川選手からセカンドのレギュラーを奪取してほしいですね。

期待しましょう!!

【スポンサーリンク】