2018ドラフト(高校)

【2018年ドラフト】桶川西高、松岡洸希選手の略歴、出身と実績と特徴とは?

どうも!

つっつーです!

いよいよ2018年のドラフト会議が近づいてきました。

そこで、プロ志望届を提出した選手を紹介していこうと思います。

今回は、桶川西高、松岡洸希選手の略歴、出身と実績と特徴をまとめてみました。

【スポンサーリンク】

桶川西高、松岡洸希選手の略歴、出身

出身 不明
身長/体重 178cm/不明kg
利き投/利き打 右投右打
ポジション 投手、三塁手、遊撃手
出身校 桶川西高(埼玉)
17年秋実績 埼玉大会1回戦(●6-8栄北)
18年春実績 埼玉大会地区予選(●3-8秩父)
18年夏実績 北埼玉大会2回戦(●1-10花咲徳栄)
甲子園実績 なし

桶川西高、松岡洸希選手の実績

高校時代は1年夏から控えとしてベンチ入りしています。

2年夏から4番サードでレギュラーを務めていました。

3年夏の大会は初戦で優勝した花咲徳栄に敗れましたが、4番サードで出場して3打数3安打1打点を挙げています。

この1打点はこの日の唯一の得点で、先制点でもありました。

また、この試合は途中からリリーフでも登板し、3.1回を被安打3に抑えています。

【スポンサーリンク】

桶川西高、松岡洸希選手の特徴

最速143km/hの直球と、持ち球の変化球は不明ですが、変化球は5種類持っているといわれています。

ショートやサードも守れる二刀流として注目されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

素材としてはいいものを持っており、プロ球団も注目していると言われている選手ですので、

ドラフトで指名される可能性は少しはあると思います。

期待しましょう!

 

関連記事で以下もどうぞ↓↓

関連記事はこちら  【2018年ドラフト】埼玉栄高、米倉貫太選手の略歴、出身と実績と特徴とは?

その他の選手はサイトマップよりご覧ください。サイトマップはこちらからどうぞ

【スポンサーリンク】