2018ドラフト(大学)

【2018年ドラフト】東北学院大、佐藤翔選手の略歴、出身と実績と特徴とは?

どうも!

つっつーです!

いよいよ2018年のドラフト会議が近づいてきました。

そこで、プロ志望届を提出した選手を紹介していこうと思います。

今回は、東北学院大、佐藤翔選手の略歴、出身と実績と特徴をまとめてみました。

【スポンサーリンク】

東北学院大、佐藤翔選手の略歴、出身

出身 不明
身長/体重 177cm/79kg
利き投/利き打 右投右打
ポジション 遊撃手
出身校 仙台育英高(宮城)

 

高校時代は3年間出場記録がないことから控えもしくはベンチ外だったようです。

東北学院大、佐藤翔選手の実績

東北学院大は仙台六大学野球連盟一部に所属しています。

佐藤選手は主に2番ショートでスタメン出場しています。

4年秋は37打数12安打、打率.324、打点4、盗塁5の成績を残しました。

ベストナイン等の受賞経験は不明です。

【スポンサーリンク】

東北学院大、佐藤翔選手の特徴

打撃フォーム等の詳細は不明です。

4年秋は二塁打と三塁打を1本ずつ記録し、盗塁も5つ決めていることから俊足の巧打者タイプであることがうかがえます。

4年秋の打撃成績はリーグ上位14位につけています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実績の情報が少ない選手ですが、リーグ戦ではそれなりに活躍しているようです。

水面下で動いている球団があれば、ドラフトで指名される可能性はなくはないと思います。

 

関連記事で以下もどうぞ↓↓

関連記事はこちら  【2018年ドラフト】大阪偕星高、宇佐美真太選手の略歴、出身と実績と特徴とは?

その他の選手はサイトマップよりご覧ください。サイトマップはこちらからどうぞ

【スポンサーリンク】